recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

アイアムアヒーロー

スポンサードリンク

ひどい出来。
普通のゾンビ映画になってしまった。
普通のゾンビ映画の、パニックとゾンビ無双の映画。
原作の、どこまでいってもダメな人間がダメなりにサバイブするのと、ゾンビとの戦闘の肌感覚がなくなってる。
唯一よかったところは、漫画の先生の作業場から逃げ出して、広い場所でのゾンビが少ない状態でゆっくりパニックになっていく静の状態から、タクシーに逃げ込んでの動のゾンビの状態に変わったところ。
そこの緩急のつけ方はとてもうまかった。
それ以外は残念な出来。


ただ、これは自分がゾンビ好きだから思うことで、一般の人がゾンビ映画に臨むことはゾンビパンデミックによるパニックとゾンビ無双なので、たぶん、映画としては正しい。
ワールドヲウォーZや、バイオハザードの映画もそのように製作されて、そしてある程度の成功を収めていることから考えても。