読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

自分にとってダンジョン飯の面白さって、鼻行類などの空想博物学の本に近い

スポンサードリンク

鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (平凡社ライブラリー)

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

鼻行類 - Wikipedia

ダンジョン飯おもしろいなあ、って思ってるけど、でも、最近はやりのただ食べるだけの漫画の面白さとちょっと違うなあご飯おいしそうなのになあ、って思ってたが、あ、これ空想博物学の話だ、って気付いたとき色々と捗った。
たぶん、最近のごはんをおいしそうに食べる漫画、のパロディとしての企画だったんだろうけど、実際の面白さのポイントは、存在しない生き物の生態やそして鯵までも空想する、そういうところなんなんだろうな、って思う。