読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

寄生獣 セイの格率 20話 罪と罰 //結構改変を入れてきた。市庁舎大虐殺

アニメ

スポンサードリンク

寄生獣 セイの格率 DVD BOX ?

寄生獣 セイの格率 DVD BOX ?

寄生獣 セイの格率 DVD BOX ?

かなりの改変を加えてきた市庁舎編。
原作だと、人間側圧勝で、一方的にパラサイトを飼っていくシーンが、制圧に失敗して、人間を間違えて殺してしまったり、市民に虐殺がばれてしまったりと、圧勝とは言えない、苦い戦いになっている。


このシーンは原作的の構造的には、人間がパラサイトに圧勝し、だから彼らが『か弱い生き物』であることを証明、説明し、“人間様にはかなわない”ということを見せつけるシーンだし、この後に出てくる後藤の強さを際立たせるための伏線になっている。


ちょっとこの改変はだから意味不明かなーって思う。


アニメの画面としての絵作りと、人間の勝手さ、傲慢さを表現する方に変えたのかなあ。


あと、もうこの演出やめようよって思うのが、廊下とかで背中合わせになって、すれちがいざまのように会話をするの。


カッコいい演出、として定型化されてしまって、逆に物凄くかっこ悪いシーンになってるし、もっとちゃんと人と人は目をみて話そうよ。