読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

ヴィンランドサガ15巻//話が大きく動く。ギリシャへ向けて

スポンサードリンク

ヴィンランド・サガ(15) (アフタヌーンKC)

ギリシャへ向けての交易旅行へのフラグが立つ。
物凄いワクワクする。
ずっと、開墾ばっかりしてたからなー。


世界を回る感じがしてすごい。
ヨーロッパに広がっていた、海の遊牧民としてのヴァイキングと、その交易の大きさを見せられた感じでこういう展開はすごい興奮する。


他、鎖を使った戦闘シーンとかあるけれども、そこらへんも見どころ。


あと、今回敵?として出てくるハーフダンは、現代の経済、経営の観点から言うと、とても優秀であり、また持続可能な会社経営、経営統合をしているので、自分らの観点からするとかなり優秀な経営者なんだけれども、それは自分の場所から観るからだろうか。それとも、これからなんか変わってくるのだろうか。


次の巻が楽しみだ。