recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

虚無僧 聖と俗の異形者たち

スポンサードリンク

虚無僧、虚無僧についての歴史、どこから発生したのかということについて。
虚無僧が、勝手気ままに存在するのではなく、寺に所属して、そこでの移動許可証をもっていることによって全国を移動できるようになっているということを初めて知った。あと、結構その移動が厳しくてあまり自由に移動できなかった事とか。
室町時代から存在した薦(コモ)、ボロボロ、という存在が(このころはそんなに組織だったものではなく、また頭にかぶるのもあんなに顔を隠すものではなかったらしい)そこらへんの物が、他の色々なもの(風呂屋をやってる禅寺)と混ざって(ここら辺がよくわからないらしい)江戸時代に虚無僧として顕現したらしい。

虚無僧―聖と俗の異形者たち

虚無僧―聖と俗の異形者たち