recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

天狗はどこから来たか

スポンサードリンク


天狗はどこから来たか (あじあブックス)



天狗はどこから来たか (あじあブックス)

天狗はどこから来たか (あじあブックス)

目次


第1章 天狗は空から降ってくる

 1 空から降る怪異

新春の怪現象/天狗は中国の妖怪/人類にとっても脅威/岡本太郎と天狗/いまも続く天狗現象/天狗の礫/民衆の想像力の所産

 2 生きていた中国の天狗

中国天狗はいまも生きている/天狗を駆逐する張仙/張仙のおかげで蘇軾は生まれた/張仙とは何者か/中国天狗と日本天狗

第2章 初期天狗の誕生

 1 天狗登場

飛鳥時代に出現/天狗を日本に紹介した僧旻/僧旻の言葉の呪縛/四百年間の眠り/蚩尤の首が天狗となった?

 2 天狗復活

天狗の目覚め/『源氏物語』に登場/天狗とキツネ/天狐の登場

 3 比叡山と天狗

半鳥半人の天狗/天台座主の人事に首を突っ込む/往生伝の天狗/天狗になった僧正/複雑にねじれるイメージ

第3章 『今昔物語集』の天狗たち

 1 復活天狗の大活躍

天狗をスターにした説話集/インドから来た天狗/天狗の転生/間抜けでお茶目な中国天狗――是害房の話/天台宗の派閥抗争/霊力は高僧をも凌ぐ/中国天狗の民族大移動

 2 幻影装置としての天狗

天狗の来迎幻影/天狗の偽仏/霊山会の幻影/天狗に幻術を習う

 3 天狗説話のバリエーション

女天狗出現/龍と天狗の戦い

第4章 天狗再登場のメカニズム

 1 発生初期の天狗イメージ

初期天狗イメージの特徴/背景に覗く流星現象の影響

 2 「天狗さらい」の系譜

人間の生活圏に踏み込む猛禽類猛禽類にさらわれる子供たち/「鵄」はトンビか?

 3 天狗の鼻はなぜ高い

鼻高天狗のルーツを探る/伎楽面の西域胡人/西域胡人風の天狗/猿田彦の七咫の鼻/変身の過程で出現する鼻高/天狗の鼻を切る

 4 密教と天狗

比叡山密教密教経典のなかの天狗/曼荼羅に組み込まれた天狗

 5 浄土教と天狗

浄土教の勃興/『往生要集』と『正法念処経』/天空を降下する鬼神/天人世界をおびやかす天狗/両義的な存在/平安仏教に育まれた天狗

第5章 天狗イメージの源流を探る――海を渡った有翼の鬼神たち

 1 雷神イメージの変遷

雨をもたらす神々/有翼有嘴の雷神/最高神としての雷神/漢代の風神雷神図/雷神は儒教尊奉を促す/天罰としての落雷/風神雷神図は儒教的絵画/失墜する雷神/雷神と龍蛇と剣/人間に駆使される雷神/肉翼を持つ鬼神・奇獣たち/半鳥半人化する雷神/古代中国の有翼鬼神

 2 仏画のなかの鬼神たち

鬼子母神の手下/子供をさらう鬼子母神/半鳥半人の鬼神のイメージ/毘沙門天に駆逐される悪鬼/鬼神主としての毘沙門天毘沙門天鬼子母神/夜叉と羅刹/産育神としての毘沙門天

 3 カルラのイメージ

不死鳥カルラ/龍蛇の天敵/ガンダーラのカルラ/カルラと雷神/カルラから天狗へ――有翼鬼神図像の系譜

 4 日本に飛来した有翼鬼神

五百羅漢図の有翼鬼神/海を渡った五百羅漢図/発信地は寧波/日中仏教のネットワーク

 5 飛来するものたちへの視線

彼方からの衝撃/大陸からの風


大修館書店

メモ

  • ハリーポッターに日本のクィディッチチームに日本最強を誇る『豊橋天狗(トヨハシテング)』というチームがあり、負けると自分たちの箒を燃やしてしまう伝統があるという。(まえがき)

  • 天にあっては流星のごとく、地にあっては犬のごとく、轟音とともにあらわれて世に厄災をもたらす

  • 中国の天狗は、四足の黒犬のような姿で翼を持っている。子どもを産まさないようにしたり子どもを食べたりする妖怪で、その妖怪退治の道教の神、張仙という神がいる。弾弓という鉄のつぶてを打ち出す弓矢を使い、天狗を追い払う。(1−2)