読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

性教育裁判-七生養護学校事件が残したもの-

スポンサードリンク



感想:やっぱり慎太郎最悪だな!!

マスコミとかネットの情報だけを総合して見てたら、ハシャいだマスコミが障害者教育のわかりやすい性教育を一般のものと偽って見せて、それで政治が動いたみたいに見えるけれども、この本を読むと、教育に対して発言力を強化したい石川慎太郎都政が、その見せしめとして障害者の性教育を取り上げたという感じっぽい。

父性的な性教育としては、アメリカの純潔教育と同じように、「知るな!」「セックスするな!」「女の性欲なんかないんじゃ!」「でもオレが犯すとアンアンいうんじゃ!」っていう思想と思想ベースをもとにして、お国の為にがんばる人間をつくる為の性の教え方なので、個人と個人の性を否定する方向っぽい。この本と、いままでのネットとの様子を総合すると。

本当に、慎太郎は最悪ですね!オリンピックも失敗したし、3年後はまさかないよね?????????