読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

サブカル・ニッポンの新自由主義/俯瞰することはできても実際に動かすには地を這うしかない

スポンサードリンク



全体を俯瞰して現在の新自由主義批判とか礼讃とか、実際おかれているその人の立場を考えたらそれってどうにもおかしくね?っていうことを、文化的背景とか、思想の発展ルートとかを踏まえたうえで話した本。

でも、ひとことでいうと、それはルサンチマンで自分より不当な手段(その当事者にとってそう思える)で儲けてるやつらが気に食わねえ、お前ら引きずりおろしてやる!って言った時に使える武器がそれしかないっていう、ただそれだけのような気がする。

ルサンチマンです!でもそれは別におかしなことじゃなくてそういう考えもできます!正しいことも正しくないことも判断できないし、そういう価値判断で一般化するのはよくないと思います!!っていうことを難しい言葉で書いてる本だなあと思った。