読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

狼と香辛料/タイトルが秀逸。最後の1Pから以降の物語を表すタイトルってすごい。

スポンサードリンク




狼と香辛料 (電撃文庫)

狼と香辛料 (電撃文庫)

その時代の空気をあらわすことのできる小説はいい小説だ。

これはすごいいい小説だ。

25歳で、人生を半ば過ぎたっていう表現がすごい。

こんなのが描きたい。

続きも読むよ。