読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

独白するユニバーサル横メルカトル/新ジャンル地図デレ

スポンサードリンク




独白するユニバーサル横メルカトル

独白するユニバーサル横メルカトル


独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

面白い。けど、普通レベルの面白さ。

この人は実話怪談とか、本当にあった殺人者の話をまとめたりとかの方がおもしろい。というかそっちの方は決定的に面白いのに、なんで小説がこのレベルなんだろうと思った。でも地図デレは面白かった。

おそらく、平山夢明さんは、猟奇や、殺人や、食人や、解体について、愛やいつくしみはあっても嫌悪感はないんだと思う。これは人が嫌悪するんだろなっていうのがわかっていても、別に、まあそんなもんだろうって思っているっていうか、表裏一体の裏がないというか。

それは人間としての美徳なんだと思うんだけれども、(ひとの嫌がることを進んで出来るというのは美徳だ)それのせいで作品がおもしろくないなあって思う。なんかこう、肌にひりつく嫌感がないよね。