読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

機動戦士ガンダムUC1/やっぱり女の子が空から降ってこないと物語が始まらない

スポンサードリンク




機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)

機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)

戦争大好きガンダム大好きな福井晴敏が描くガンダムの第1巻。まだ面白いかどうかはわかんないけど、面白くなる予感はすごいする。でもベッタベタだなあ。

あと、空から女の子が降ってこないとやっぱり物語は始まらないらしい。

主人公がデフリ回収をしてるとかそこらへんが昨今の世知辛いSFの影響を受けてるのかなあって思った。地球連邦軍がアメリカとダブるようになっていったのは2000年以降のことだったしら。

物語の核が、コングマリットとしてのアナハイムエレクトロニクス社ってところが、なんかいろいろとそそる。そそられる。

期待はできそうなんだけど、どう転がるかまだ分んないなあ。

ミネバ様かわいいよミネバ様。

しかし、宇宙世紀年表の前知識がないと、これって結構面白くないのかもしれない。あと、物理と宇宙に対する知識と。オタ御用達の本なのかなあ。

機動戦士ガンダムUC。UCって、たぶん宇宙世紀UCとのダブルミーニングだと思うんだけどどうなんだろう。