読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

チェ28歳の革命/なんか52話アニメのよく出来てない総集編映画版をみているような気分。たとえて言うなら、本篇見ていないのに、ターンAガンダムの劇場版2部作をみるような感じ。

スポンサードリンク



[asin:B001I919ZM:detail]

no title

チェ28歳の革命見に行ってきました。

劇場が、オサレばっかりで大入りでした。革命かとか、共産党員とか一人もいなさそうで噴いた。となりの席のカップルが電通に入社する話とかをしていて、本当に、チェがどういう扱いをこの国でされているのかがよくわかる劇場風景でした。

さて、映画の内容ですけれども、タイトルで書いてる通り、52話のアニメの総集編映画みたいな出来。52話かかる部分を無理やり5時間にまとめて、しかも新作映像をいれているから、本篇知らない人間は置いてきぼりみたいな。チェゲバラの半生をもともと詳しくしっていて、エピソードも頭に入ってたら、「あー、そうそう、このときこんなことあったよね!」って感じで楽しめると思うけれども、それがないとさっぱりな映画だと思う。

伝記映画は真面目に作ろうとしたら駄目だね。