recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

トヨタの闇/結構普通だった、普通にどこにでもあるブラック企業だった。

スポンサードリンク




トヨタの闇

トヨタの闇

ちょっと前に話題になっていたので読んでみた。結構普通だった。

普通にあるブラック企業の話だった。

過労死で死んだ人間を過労死と認めないし労働組合も助けてくれないとか、リコールや故障が当たり前とか、下請けが地獄のようとか、下請けの派遣社員、留学生を奴隷のようにこき使って実質法定最低賃金以下の給料でこき使ってしかも罰金がでるので、(トイレに行くと1000円罰金、遅刻すると1万罰金みたいな感じで)お金たまんないとかそいううどこにでも転がってるような話。

逆に言うとこれが普通だなあって思えてしまう日本の全般的な労働環境が最低なんだなあって思う。がんばれよ労働基準監督署

あと、マスコミの癒着よりも、地元の警察との癒着の方が問題だと思う。

この本には書かれてないけど実際にあるはずだ。

栃木リンチ殺人事件 - Wikipediaでは、警察の天下りを受けていたために警察も日産の絡んだ事件に対して捜査を意図的にしなかった。そしてこういう天下りは日本では合法なのだ。

合法的に警察が腐敗するこういう仕組みはなくならないといけないと思う。