読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

ネコと暮らせば/ときどき垣間見える作者のネコキチぶり。

スポンサードリンク




  • 経典をネズミの被害から守るために飛鳥時代に中国からやってきた
  • 「ネコとうまく付き合うこつは距離を置くことです」
  • アニマルセラピー。老人ホームで猫をかって入居者の緊張感やうつ状態が改善された
  • 庭をネコ好みにカスタマイズ。ガーデニング。サンゴジュやモチノキなんかの登れる木
  • マタタビには常習性や持続性はなく、30分ほどで元に戻る(ヘンプと一緒?)アイヌ語のマタタヌプが語源
  • 気持の高ぶりを抑えるための毛づくろいもある
  • 年をとると猫は、油やタンパク質が不足するため、うなぎみたいな食べ物をあげるといい
  • ネコエイズはメスよりオスの方が多い。(人間の場合は、ゲイカルチャーを関連。猫の場合は喧嘩で)
  • ネコのエイズ白血病。セカチューとか、ディープラブとかに絡めて。ネコが携帯小説を書く話。