読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

底抜け合衆国/アメリカがこの4年とそれに続く4年でどんなにダメになったか。

スポンサードリンク




底抜け合衆国―アメリカが最もバカだった4年間

底抜け合衆国―アメリカが最もバカだった4年間

アメリカが2000年以降、どんどん前世紀へ逆戻りしているんだけれども、その最初の4年間をメモった本。

そんなかからいくつかメモ

  • ユタ州モルモン教。一夫多妻がデフォの危険な地。
  • テキサスのホワイトトラッシュは近親相姦しまくり。狭いトレーラーハウスで家族何人も雑魚寝するから。それと同じ話が、19世紀ロンドンの話にもあった。4畳半の部屋に家族12人くらいが住んでいて近親相姦とかの温床になってるって。
  • スニーカーが電線につるしてあって、そこがヤクの売人の目印になってる。この設定は面白いのでどっかで創作で使いたい。まあ実話なんですけど。
  • イスラムの民像衣装で女性が肌を隠すのは、強姦されるのを防ぐためっていう女性保護のため。もともとは。
  • 目には目を!っていうのは、復讐せよ!ではなくて、目をつぶされたら相手の目をつぶすだけで我慢しなさい。っていう罪より重い報復を戒める法律だった。
  • フリードマン家の逮捕」はマジ怖い。それでも僕はやってないどころじゃない。児童ポルノ関連は本当に冤罪や過大懲罰の巣だ。地獄だ。