読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

どん底の人びと-ロンドン1902-/今は他人事。でもそのうち他人事ではない。

スポンサードリンク




どん底の人びと―ロンドン1902 (岩波文庫)

どん底の人びと―ロンドン1902 (岩波文庫)

読ログにつづけてかりたロンドン本。

良著。

今は、他人ごとのような話だけれども、そのうち他人事でなくなってくるような気がする。

貧困のスパイラルでどうにもならなくなっていく下層社会の人の話をせつせつとレポート。日本の行く末がこんなんになるって思ったら、とても三浦展せんせいはあんな感じの本を書けないと思うんだけれどもね。たぶん、このロンドンの事例も一気に悪くなったわけじゃなくて、人口増加と、それを食う資本家がして初めて成り立ったんだと思う。詳しい時代の流れは知らないけど。スイフトが、子供食ったらいいんじゃね提案をしたのもちょうどこのころ。

いろんなことを考えるときのベースにしたい本。

まあ、実際これ以上の地獄が、現在のアフリカで展開されてるんだと思うんだけれども、それを語った本ってあんまりないなあ。今度探す。