読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

僕の彼女はサイボーグ/作者は世界で3本の指に入る変態だ!!

スポンサードリンク



僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]
僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]綾瀬はるか, 小出恵介, 桐谷健太, 田口浩正, クァク・ジェヨン

アミューズソフトエンタテインメント 2008-10-17
売り上げランキング : 2195

おすすめ平均 star
star人間の体温に宿る愛の大切さ
star普通…、
starのび太ドラえもんの、時空を超えたラブストーリー。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]

壮大な綾瀬はるかのプロモーションビデオでした。

そして作者は変態でした。

変態すぎて韓国を追い出されたのに違いない。

これで年齢が50を超えているとか信じられない。

変態は死ぬまで変態なのか。

脚本が頭おかしいと思ったら、脚本も監督だった。

ラスト15分の怒涛の展開はミスト以上。

老人ホームでロボはるか軍団に看取られながら死ぬという監督のゆがんだ願望がよく分かる作品です本当にありがとうございました。

ネコかわいい。

タイムパラドックスについては突っ込むだけ野暮。

というか時間が循環せず、近似宇宙の近似時間へ転送すると解釈すれば別に変じゃないよ。タイムマシンじゃないよ。

宇宙戦艦ヤマモトヨーコに出てくるタイムマシンだよ。

主人公がびっくりするくらい韓流スター顔。

食い逃げは一気に男女の仲が良くなるアイテムなので、使うのはずるいなあって思った。開始5分間の流れが本当に素晴らしい。

監督があと50センチ馬鹿だったら絶対綾瀬はるかは巨大化していた。

これを面白いといった一般人がいたのか不安。

僕の彼女はサイボーグというタイトルは、最初の彼女のことをいってるんだとしたらロボはるかがかわいそう。