recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

黒い家/ヒロインがハリセンボンの痩せてるほうに酷似。フラグ立て、という怖さ。

スポンサードリンク



黒い家 スペシャル・エディション [DVD]
黒い家 スペシャル・エディション [DVD]ファン・ジョンミン, カン・シニル, ユ・ソン, キム・ソヒョン, シン・テラ

角川エンタテインメント 2008-09-05
売り上げランキング : 10152

おすすめ平均 star
star菰田の妻が美人過ぎて
starこれがなにげにイイデキ
starリメイクを甘く見てはいけない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黒い家 スペシャル・エディション [DVD]

黒い家は何回見てもこわい。日本版も見たし、原作も読んだけど、何回見てもちゃんと怖い。これはすごい。

で、思ったのが、ホラーの怖さって、“フラグ立て”の怖さじゃないだろうか。

こんなとこにいられないって言って一人になる、二人で抜け出してセックスをする、大丈夫だってって言って先に行く、「これでもう大丈夫だ」って言う、水辺の近くでキャンプを張る。知らず知らずのうちに禁忌を犯してしまい、そして、見てる側はそれが禁忌だとわかっているのでハラハラする。緊張する。

そういう意味で、黒い家はよく出来てる。初見はサスペンス。誰が犯人かわからないミスリードとして知らない間にフラグが流れていく(謎の電話、被害者だと思った女、その正体)で、2回目に見ると、それが全部死亡フラグになる、ダメーそこで会いに行ったり手紙を書いたらダメーーー!!

あと、日本版も韓国版も、モンスターとしての犯人が、実力的にはそんなに強くないっていうのもいい。殺す気になった人間、ためらわない人間はなによりも恐ろしいんだぜ。足をひきづりながら、近づいてくる描写は本当に怖い。

ちょっとの工夫で↓口裂け女も面白くなったろうにな…。

あと、ヒロインにもう少しかわいい女優は連れてこれなかったのかと思う。