recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

どですかでん/きついよ!つらいよ!おもいよ!全然ほのぼのしてないよ!!

スポンサードリンク



どですかでん<普及版> [DVD]
どですかでん<普及版> [DVD]田中邦衛;頭師佳孝;菅井きん;加藤和夫, 黒澤明

東宝 2007-12-07
売り上げランキング : 28311

おすすめ平均 star
star幸福と不幸
starカラー映画を批評したカラー映画である
star傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どですかでん<普及版> [DVD]

NHKのBS番組紹介でやってるのを見て、面白そうだと思ってDVDを借りてきた。(うちはBS入んないので)

NHKの予告を見て想像した映画の内容は「知的障害のある六ちゃん。六ちゃんは六ちゃんにだけ見える幻の電車を毎日運転して町を走りまわる(どですかでんっていうのはその六ちゃんが駆け回るときに出す電車の音)。そんな六ちゃんを見守る町の人たち。貧しいけれども懸命に生きる人たちの毎日を描いたニューマンドラマ」っぽかったので(三丁目の夕日みたいな)これは面白そうだと思って借りてきた。

で、みてみたら、

全然違うのな。ものすごい殺伐としてる。

貧民窟が舞台なんだけど、その貧民窟の描写が半端ない。なんかゴミの山に埋もれている。しかも建物は全部バラック。そして登場人物がほとんど全員社会からはじかれた人間で、そして、そのまま孤立してしまっている。

六ちゃんの母親は宗教に走り毎日お題目を唱えている、六ちゃんはそれをみて“おれもおかあちゃんのあたまがまともになるようにいのるよ なんみょーなんみょーなんみょー”。近所の子供からはデンシャバカがキター!っていって石を投げられる。

乞食の親子がいて父親は心を病んでいて、理想の家を脳内につくって“どう思うどう思う?”って息子に聞いてばかりいる。息子はそんな父親をおもらいをしながら養っている。しめサバがどう見ても死亡フラグです。

浮気をされて気を病んでしまった男や、全部自分以外の男の子供を養っている(5人!!)父親と子供の話や、まったく働かない養父にレイプされる娘の話や(娘が労働で疲れて股を開いてぐったりと寝ているんですが、その下半身の汚いこと!!)なんかもう、どうにもって感じの描写がずっと続く。そして六ちゃんは最初に出たきり全然出てこないし、他の登場人物ともからまない。ていうか、この登場人物の中だったら六ちゃんは恵まれている方だというどうしようもない事実。それでも今日も六ちゃんの列車は走ります。

一か所、ものすごいと思ったシーンがあって(それは本当にさりげなく入っているんだけれども)乞食の子供に食堂のシェフが食べ物を恵んでやるときに、ビフテキが床にこぼれてしまうんだけど、その床に落ちた食べ物はよそによけて、子供にはあげない。それが本当にさりげなく入っていた。ものすごい。