recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

ドーン・オブ・ザ・デッド/やっぱオレゾンビわかんない。

スポンサードリンク



ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]
ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]ジェイムズ・ガン

おすすめ平均
stars原因は何だったんだろう?
stars面白いかも?
stars駄作
starsロメロのファンじゃない私でも楽しめました。
starsゾンビ映画の傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]

ツレがすごいゾンビが好きで。好きというかすごい怖がってて、それで一緒に見たんですが、ドーン・オブ・ザ・デッド。やっぱり自分はゾンビのどこが怖いのかわからない。それで、ホラーについて少し考えてみる。ホラーって一番大切なのはリアリティだと思うんですよ。その文化文化によって、“それがどの程度本当に起きるのか信じられる”度合っていうのは違ってて。

たとえば日本ではゾンビホラーとかモンスターホラーとかあんまりない。代わりに全部幽霊になる。京極堂だったかなんかで、日本の怖い話が昔は妖怪とかの仕業だったのが全部人間の幽霊や怨霊のせいになっていったって話をしていましたが、そういう感じで日本では全部人間、それもフィジカルなしたいじゃなくって念が怖い。ってことになるんだと思う。

で、外国。とくにアメリカとかは土葬でしかも、キリスト教なので死体がよみがえったらこえーなーって共通認識があるんだと思う。復活の日に死者が蘇るから死体を燃やして埋葬しちゃだめってことになってるし、映画の中でも、何回も何回も「地獄があふれ出したんだ」って言ってたし。

あと、ゾンビが脇から出てきたときのBGMのキュワイイン!っていうのは万国共通なのかって思ったりした。