recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

書籍

吉原花魁日記

吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫) 吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫) 作者: 森光子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2010/01/08 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 145回 この商品を含むブログ (20件) を見る 当時の遊郭の様子がわか…

東京の下層社会

東京の下層社会―明治から終戦まで 東京の下層社会―明治から終戦まで 作者: 紀田順一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1990/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 1、最暗黒の東京探訪記 2、人間生活最後の墜落 3、東京残飯地帯ルポ …

天狗はどこから来たか

天狗はどこから来たか (あじあブックス) 天狗はどこから来たか (あじあブックス) 作者: 杉原たく哉 出版社/メーカー: 大修館書店 発売日: 2007/10 メディア: 単行本 クリック: 15回 この商品を含むブログ (7件) を見る 目次 第1章 天狗は空から降ってくる …

河童・天狗・神かくし

現代民話考 1 河童・天狗・神かくし 現代民話考 1 河童・天狗・神かくし 作者: 松谷みよ子 出版社/メーカー: 立風書房 発売日: 1985/07 メディア: 単行本 購入: 1人 この商品を含むブログを見る 天狗や、河童などにまつわる言い伝えや伝説を纏めてある本。い…

「西武王国」の崩壊

「西武王国」崩壊 「西武王国」崩壊 作者: 共同通信社経済部 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2005/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る 堤孫次郎関連で借りた本。 お金の動きとか、土地、鉄道、買占め…

彷徨の季節の中で

彷徨の季節の中で (中公文庫) 彷徨の季節の中で (中公文庫) 作者: 辻井喬 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2009/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (1件) を見る すごく良かった。もう一度時間がある時に改めて細かい…

仕事道楽

仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書) 仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書) 作者: 鈴木敏夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/07/18 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 98回 この商品を含むブログ (117件) を見る ジブリでの仕事を鈴木…

特殊清掃

特殊清掃 作者: 特掃隊長 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2012/04/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 9回 この商品を含むブログ (3件) を見る 昔ブログで見た特殊清掃の現場の話。 ブログからの抜粋で、いい話調に…

児童養護施設の子どもたち

児童養護施設の子どもたち 児童養護施設の子どもたち 作者: 大久保真紀 出版社/メーカー: 高文研 発売日: 2011/05 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (2件) を見る 3部構成になっている。実際の個別の子どもたちに焦点を当てた、ひと別…

子どもの貧困

子どもの貧困 子どもの貧困 作者: 浅井春夫,湯澤直美,松本伊智朗 出版社/メーカー: 明石書店 発売日: 2008/03/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (15件) を見る 児童相談所や、児童養護施設、婦人保護施設の実態を交えなが…

のうりん1巻

のうりん (GA文庫) のうりん (GA文庫) 作者: 白鳥士郎,切符 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ 発売日: 2011/08/12 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 238回 この商品を含むブログ (104件) を見る 面白かった。ほとんど農業の話をしてないでエ…

グラウンドゼロがくれた希望

グラウンド・ゼロがくれた希望 グラウンド・ゼロがくれた希望 作者: 堤未果 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2004/06 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (4件) を見る 作者の911のレポ漫画。情報としての価値は少ないけれども、一…

正社員が没落する

正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21) 作者: 湯浅誠,堤未果 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2009/03/10 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (34件) を見る アメリカの例、学…

アメリカから自由が消える

が消える (扶桑社新書)" title="アメリカからが消える (扶桑社新書)"> アメリカからが消える (扶桑社新書) 作者: 堤未果 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2010/03/30 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (28件) を見る 911…

狼と香辛料12

狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫) 作者: 支倉凍砂,文倉十 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2009/08/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (127件) を見る ロレンス、北の地図を求めて、褐色美少女の画家と天使の…

正社員が没落する

正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21) 作者: 湯浅誠,堤未果 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2009/03/10 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (34件) を見る メモ、生活保護に…

学校の階段

学校の階段 (ファミ通文庫) 作者: 櫂末高彰,甘福あまね 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2006/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (124件) を見る 1巻、途中まで読んだけど、今いちうまく読めなくて。 また後で読…

日本人の歴史11「禁忌」樋口清之

メモ RPGの術?とかの名前で使えそう 死の穢れ、死穢(シエ)///黒不浄 血の穢れ(出産の血とか)///赤不浄 赤不浄は普通の毒攻撃、黒不浄は、ダメージ1から始まって倍倍していく複利毒攻撃(ラスボス以降のボス戦必須みたいな感じの) 忌と斎(どちらも“い…

狼と香辛料11

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫) 狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫) 作者: 支倉凍砂,文倉十 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2009/05/10 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (154件) を見る…

読んだ。灼熱の小早川さん

灼熱の小早川さん (ガガガ文庫) 灼熱の小早川さん (ガガガ文庫) 作者: 田中ロミオ,西邑 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2011/09/17 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 281回 この商品を含むブログ (81件) を見る すっげー面白い! すごい面白かったけど…

キノの旅

寡聞にして今まで読んでなかった。 キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461)) 作者: 時雨沢恵一,黒星紅白 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2000/07 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 206回 この商品を含むブログ (244件) を見る 読んだ…

強いられる死 自殺者三万人超の実相

強いられる死 自殺者三万人超の実相 強いられる死 自殺者三万人超の実相 作者: 斎藤貴男 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2009/04/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 159回 この商品を含むブログ (27件) を見る 特に新しい感じはなかった。ま…

アメリカは今日もステロイドを打つ

ヤバい社会学

インターセックス帚木蓬生

インターセックス 作者: 帚木蓬生 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/08 メディア: 単行本 クリック: 184回 この商品を含むブログ (27件) を見る

ガンダムUC7

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース) 作者: 福井晴敏 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/12/24 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (83件) を見る

臨床真理/柚月裕子

いまいち…。 精神障害云々〜〜っていうので期待したけれども、ストーリーに絡んでくる精神障害者は実は一人もいません!!! 共感覚の特殊能力者が一人だし。 あと、その共感覚の能力も、レイルガンで拳銃くらいやナノマシンで超能力がくらい無理があるし。 …

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない/町山 智浩

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks) 作者: 町山智浩 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/10/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 165人 クリック: 1,576回 この商品を含むブログ (250件) を見る やっぱり医療…

ファミリーポートレート/桜庭一樹/なぜかあまり印象に残らない

マコとコマコの流浪の旅の10年とその後のおまけの人生の20年についての物語。 シーンが映像的で叙事的。 おもしろかったんだけど、変に印象に残らない感じ。 いくつか使いたいシーンがあって、豚の国で古びた図書館で一人でマクベスを演じるシーンと文壇…

犯罪小説家/雫井修介

映画化が決定したが、脚本化の暴走によって、昭和を舞台にした“家”を舞台にした物語が、タイムパラドックス物に変更されてしまい、もう、他人の不幸が愉快で仕方ないコメディ…ではなかった。