recollection’s blog

書籍、漫画、アニメ、評論、映画、その他コンテンツの感想、評論、あらすじ、要点纏めを書いていきます。ネタバレもあるので注意

書籍

キノの旅

寡聞にして今まで読んでなかった。 キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461)) 作者: 時雨沢恵一,黒星紅白 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2000/07 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 206回 この商品を含むブログ (244件) を見る 読んだ…

強いられる死 自殺者三万人超の実相

強いられる死 自殺者三万人超の実相 強いられる死 自殺者三万人超の実相 作者: 斎藤貴男 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2009/04/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 159回 この商品を含むブログ (27件) を見る 特に新しい感じはなかった。ま…

アメリカは今日もステロイドを打つ

ヤバい社会学

インターセックス帚木蓬生

インターセックス 作者: 帚木蓬生 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/08 メディア: 単行本 クリック: 184回 この商品を含むブログ (27件) を見る

ガンダムUC7

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース) 作者: 福井晴敏 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/12/24 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (83件) を見る

臨床真理/柚月裕子

いまいち…。 精神障害云々〜〜っていうので期待したけれども、ストーリーに絡んでくる精神障害者は実は一人もいません!!! 共感覚の特殊能力者が一人だし。 あと、その共感覚の能力も、レイルガンで拳銃くらいやナノマシンで超能力がくらい無理があるし。 …

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない/町山 智浩

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks) 作者: 町山智浩 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/10/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 165人 クリック: 1,576回 この商品を含むブログ (250件) を見る やっぱり医療…

ファミリーポートレート/桜庭一樹/なぜかあまり印象に残らない

マコとコマコの流浪の旅の10年とその後のおまけの人生の20年についての物語。 シーンが映像的で叙事的。 おもしろかったんだけど、変に印象に残らない感じ。 いくつか使いたいシーンがあって、豚の国で古びた図書館で一人でマクベスを演じるシーンと文壇…

犯罪小説家/雫井修介

映画化が決定したが、脚本化の暴走によって、昭和を舞台にした“家”を舞台にした物語が、タイムパラドックス物に変更されてしまい、もう、他人の不幸が愉快で仕方ないコメディ…ではなかった。

ハーモニー/伊藤計画

作中に、ナウシカと、涼宮ハルヒのパロディがある。 いろいろやりたいことをやられてしまってて悔しいなあと思う。 ただ、同じ出発点から始めて行きつく先が同じでも登攀ルートが異なればまた違う山になると思うので、そこんとこを何とかしようと思う。

文学少女6

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫) 作者: 野村美月,竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2007/12/25 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 274回 この商品を含むブログ (245件) を見る

とらドラ4!

とらドラ! 4 (電撃文庫 た 20-6) 作者: 竹宮ゆゆこ,ヤス 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2007/01/06 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (243件) を見る とらドラ4! 海にいく話。夏休みの話。 表紙の挿…

機動戦士ガンダムUC6

機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で (角川コミックス・エース) 作者: 福井晴敏,安彦良和,矢立肇,富野由悠季 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/10/25 メディア: コミック 購入: 9人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (79…

“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)

“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫) 作者: 野村美月,竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2007/08/30 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (281件) を見る “文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫) ラス…

とらドラ!3

竹宮ゆゆこの作品の中に出てくる独身女性29歳。恋ヶ窪ゆりのがけっぷちぶりが好きです。 とらドラ〈3!〉 (電撃文庫) 作者: 竹宮ゆゆこ,ヤス 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2006/09 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 44回 この…

罪と罰

光文社文庫の罪と罰は読みやすくていい。 いろいろ言われてるけど結局金と貧乏の話なんだと思った。 罪と罰〈1〉 (光文社古典新訳文庫) 作者: フョードル・ミハイロヴィチドストエフスキー,亀山郁夫 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/10/09 メディア: …

狼と香辛料3/ナニワ香辛料

狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫) 作者: 支倉凍砂,文倉十 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2006/10/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 62回 この商品を含むブログ (319件) を見る ナニワ香辛料3巻め。 経済はトラフィック(交通)なんだと再確認…

文学少女と穢れ名の天使

読んだメモ “文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫) 作者: 野村美月,竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2007/04/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (258件) を見る

ひとりっ子/グレッグイーガン

読んだメモ ひとりっ子 (ハヤカワ文庫SF) 作者: グレッグイーガン,Greg Egan,山岸真 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2006/12 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 80回 この商品を含むブログ (187件) を見る

リリィの籠/豊島ミホ/非モテの人のかく女の子っぽい。

リリイの籠 作者: 豊島ミホ 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 32回 この商品を含むブログ (50件) を見る あとでかく。

赤×ピンク/桜庭先生は変態

赤×ピンク/桜庭一樹 赤×ピンク (角川文庫) 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2008/02 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (95件) を見る 設定は面白かった、だからもっと「ふくらむ」だろうになあっておもって…

貧民の帝都/興味深いし、詳しい。また必要に応じて詳しく見たい。

貧民の帝都 (文春新書) 作者: 塩見鮮一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/09 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (24件) を見る 貧民の帝都/塩見鮮一郎 明治以降の東京の貧困の歴史を叙事的に話している本。事実を追う…

ガンダムUC3、4/戦争

機動戦士ガンダムUC〈3〉赤い彗星 (角川コミックス・エース) 作者: 福井晴敏 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/12 メディア: コミック 購入: 9人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (113件) を見る 機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦 特装版(MG…

赤朽葉家の伝説/ラノベ

赤朽葉家の伝説 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2006/12/28 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 148回 この商品を含むブログ (507件) を見る よんだ。メモ

狼と香辛料2/ナニワ香辛料

狼と香辛料 2 (電撃コミックス) 作者: 小梅けいと,支倉凍砂 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2009/01/27 メディア: コミック 購入: 6人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (66件) を見る 狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫) 作者: 支倉凍砂…

少女/湊かなえ/鬼頭莫宏はやっぱすごかったんだなあ

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/01/23 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 176回 この商品を含むブログ (159件) を見る ううむ。いまいち。 少女とか世界の残酷さとか不条理とか悪意とか、本…

サブカル・ニッポンの新自由主義/俯瞰することはできても実際に動かすには地を這うしかない

サブカル・ニッポンの新自由主義―既得権批判が若者を追い込む (ちくま新書) 作者: 鈴木謙介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/10 メディア: 新書 購入: 11人 クリック: 185回 この商品を含むブログ (100件) を見る 全体を俯瞰して現在の新自由主義批…

とらドラ!1.2/まだまだ続きを読まんとわからん

とらドラ!1 (電撃文庫) 作者: 竹宮ゆゆこ,ヤス 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2006/03/25 メディア: 文庫 購入: 21人 クリック: 426回 この商品を含むブログ (528件) を見る とらドラ〈2!〉 (電撃文庫) 作者: 竹宮ゆゆこ,ヤス 出版社…

荒野/荒野の恋の続編というか完結編。ミギーのイラストがあったらよかったのに。

荒野 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/05/28 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (199件) を見る やっぱり桜庭一樹はラノベの人で、生活するのにいろいろとあるかもしれないですけれどもやっぱりラノベ…

文学少女と飢え渇く幽霊/モチーフと、そして全体のあらすじはすきなんだ。

”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫) 作者: 野村美月,竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2006/08/30 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 75回 この商品を含むブログ (323件) を見る 好きなはずなんだけれどもどうしてものめりこめな…

恐怖箱・老鴉瓜/因果をあかさないところが怖い

恐怖箱 老鴉瓜 (竹書房文庫) 作者: 矢内倫吾,鳥飼誠,渡部正和 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2008/08/29 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (3件) を見る でもあんまり怖くない。自分がこういうのにリアルを感じてしまう年霊…

愛のむきだし/変態の未来デパートや!

愛のむきだし 愛のむきだし 作者: 園子温 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2008/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (29件) を見る こんなにフラットな変態初めて見た。 映画に先駆けて書籍版の方を読みました。これはひど…

さくら/ざまあみろって思った。

さくら さくら 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2005/02/23 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 75回 この商品を含むブログ (241件) を見る さくら/西加奈子 世の中の全部がうまいこといっていて、悲しいことなんてない、他人の悲しみや…

高学歴ワーキングプア

高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書) 作者: 水月昭道 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/10/16 メディア: 新書 購入: 9人 クリック: 324回 この商品を含むブログ (231件) を見る memo 文部科学省に詐欺にあわされた…

新宗教と巨大建築

新宗教と巨大建築 (講談社現代新書) 作者: 五十嵐太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/12 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (29件) を見る memo 天理教は、甘露台を中心にして町が構成される。1キロ四方を建物で覆って…

日本の10大新宗教/いろいろと参考に、あとで資料に

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書) 作者: 島田裕巳 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/11 メディア: 新書 購入: 14人 クリック: 383回 この商品を含むブログ (177件) を見る 日本の10大新宗教 メモメモ 大本教-「大地の母」というトンデモない小説がある…

わたしたち消費/まあ、読んだけど特に面白いところもなく

わたしたち消費―カーニヴァル化する社会の巨大ビジネス (幻冬舎新書) 作者: 鈴木謙介,電通消費者研究センター 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/11 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (52件) を見る まあ、そうですよね。…

私の男/他の桜庭一樹作品の方がおもしろかった。

私の男 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/10/30 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 442回 この商品を含むブログ (454件) を見る なんか、漫然と面白くないんだよなあ。 ぬるいお湯がだんだん冷めていくような、牡丹餅が落ちてきた…

狼と香辛料/タイトルが秀逸。最後の1Pから以降の物語を表すタイトルってすごい。

狼と香辛料 (電撃文庫) 作者: 支倉凍砂,文倉十 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2006/02 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 471回 この商品を含むブログ (755件) を見る その時代の空気をあらわすことのできる小説はいい小説だ。 これはすごい…

紗央里ちゃんの家/福満しげゆきの絵につられて買った。

紗央里ちゃんの家 (角川ホラー文庫) 作者: 矢部嵩 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/09/25 メディア: 文庫 クリック: 215回 この商品を含むブログ (14件) を見る あんまり怖くなかったよ。たぶん狙ってる部分の怖さの領域とかもわ…

文学少女と死にたがりの道化/見ない方がおもしろい小説というものがありまして

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫) 作者: 野村美月,竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2006/04/28 メディア: 文庫 購入: 20人 クリック: 312回 この商品を含むブログ (615件) を見る 文学少女シリーズを初めて読んだ。 普通の…

ケータイ小説的/さらにその先、作家がどうやって先生きのこるのかということを考えた。

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち 作者: 速水健朗 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2008/06/09 メディア: 単行本 購入: 25人 クリック: 781回 この商品を含むブログ (214件) を見る 速水健朗(id:gotanda6)さんの本。自分探し〜〜よりもはる…

独白するユニバーサル横メルカトル/新ジャンル地図デレ

独白するユニバーサル横メルカトル 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/08/22 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (222件) を見る 独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/…

クライマーズハイ/仕事の本。泣けた。

新聞社の話。ブンヤの話。 後輩と、会社に巣食う老害と、仕事の本文と、他部署とのかねあいで苦しむ話。 結構、現実のリアルさで書かれてる、と思うけど、この主人公は運がいい方だなあって思う。 月島雫の「こんなにうまくいくはずないって」 て言葉を思い…

裁判長!ここは懲役4年でどうすか/普通に面白かった

裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫) 作者: 北尾トロ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (218件) を見る 面白かった。コミックにもなってるそうだけど、いったいどんな感じで…

ヤバい経済学/面白い本だし、これだけ優秀な人が小娘一人のインセンティブをコントロールできないのは、本当に経済学者って役に立たないんだなあって実感させてくれる。

ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する 作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー,望月衛 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2006/04/28 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 383回 この商品を含むブログ (333件) を見る 訳…

アメリカ弱者革命/軍がティーンエイジャーをだましてどんどん戦争へ送って、PTSDでうつ病になってアルコール依存症になって使い物にならなくなって国に帰ってきたら職の保証もなく野たれ死ぬのを待つだけみたいなそんな、素晴らしい国アメリカ。

報道が教えてくれないアメリカ弱者革命―なぜあの国にまだ希望があるのか 作者: 堤未果 出版社/メーカー: 海鳴社 発売日: 2006/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (30件) を見る 実際に教会へ行って、老人たちが創造論につ…

平気でうそをつく人たち/あんまり読む価値のない本。内容が10年前だし、この人自身の偏見がひどい。

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学 作者: M.スコットペック,M.Scott Peck,森英明 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 1996/12 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 206回 この商品を含むブログ (95件) を見る 予断と偏見がひどい本。アメリカの1…

機動戦士ガンダムUC2/この人は本当に戦場とそこにいる人間が好きだな。

機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2) 作者: 福井晴敏 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/09/26 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (176件) を見る 両親との邂逅やその死、唐突…